セブ旅行インフォメーション│フィリピン航空座席情報

ブレスセブ オールウェディングサービス

セブ島フォト
ウェディングサイトは
こちら 
セブ島挙式専門
ポータルサイトは
こちら 

メールはこちら 
来店予約、お見積り、お問い合わせ
東京:03-5425-2622 大阪:06-6282-7825
営業時間:10:00~19:00 定休:水曜
2018.06.04(Mon)

セブ旅行インフォメーション
オススメ!飛行機座席編

セブ旅行 / 2018.06.04(Mon) / KANON CEBU
  • セブ島への直行便は成田・名古屋・関西からフィリピン航空が運航しています。
    今回はその中でオススメのお座席をご紹介いたします。
    (使用機材:A321-200)

    セブ島までは日本から概ね4時間から4時間30分。
    その機内で少しでもゆっくりと過ごしたい。
    でもビジネスクラスはちょっと...でも少し広めの席がいい!という方は、まず早目のチェックインをお勧めします。
    だいたい出発の2時間前くらいからチェックインされる方はまだまし。
    でも預ける荷物がない(預けないで機内持ち込み)方は比較的ギリギリにチェックインされる方が多いのですが、
    私はむしろ早めに空港に到着し、カウンターでチェックインを手続き開始します。
    (航空会社にもよりますが、概ね2時間半前から可能な場合があり、交通機関の遅れなどもある場合でも多少は大丈夫です。)
    最近では航空券自体の購入も早い方が安い!と言われる傾向ですが、お座席も同じ。
    早目だとまだお席を選べるチャンスもあります。

    チェックイン時に空席があれば通路側とか窓側などの希望は無料で希望を聞いてくれます。
    あとはそれぞれのお財布とご相談にはなりますが、
    最近の流行り(?)で各航空会社も【プレミアムエコノミー】(通称:プレエコ)を設定しています。
    これはビジネスクラスの後ろで、エコノミークラスの前方にあるほんの少しお座席が広めの座席です。
    こちらも当日、空席があれば空港チェックインの際に可能です。
    但しこのお座席は追加代金(片道約3,000円。復路はペソになりますので、多少、前後しますが。)を支払えば可能です。
    勿論、クレジットカードもご利用できます。

    でも私は可能な限り、【42-A】または【42-K】を航空会社カウンター職員さんにお願いします。
    理由はプレミアムエコノミーよりも快適だと思っています。
    プレミアムエコノミーだとビジネスクラスの方が途中、背もたれを倒されることも多く、その分目の前に迫ってきます。
    でもこの【42-A】、【42-K】だと前に座席がないので、背もたれが迫ってくることもなく、
    足元も広々で、足を伸ばせて座れます。
    特に往路は【42-K】からですと、お天気が良ければ到着前に綺麗な夕焼けを窓の外に楽しめます。
    こちらもプレミアムエコノミー同様、追加代金がかかりますが、同額です。

    これは往路のセブ行きだけではなく、復路の日本行きも同様に空席があれば指定可能です。
    但し、復路の場合、カウンターにて多少の英語は必要になりますが(苦笑)

    だからできる限り帰国する際も、早めに空港に行くようにしています。
    たまにセブ・マクタン空港へ3時間前には到着することもしばしば。

    ただ関西空港行きや名古屋セントレア行き(成田行きは2便ありますので午前便の場合)だと、
    早朝に空港に向かうことになります。(ホテルの立地にもよりますが、5時台にホテルを出ることも...)
    でも帰国日前夜は色んな楽しみや名残り惜しいこともあり、つい夜更かしをして、朝ギリギリに空港へ向かうこともあるかと
    思いますが、そこは少し頑張って早起きして、空港に向かい、ゆったりとした座席で機内をゆったりと過ごしてみませんか。

    また機内食も前方から配られるので、早めにゲットできます。
    但し、お座席の指定はあくまで当日の空席状況次第となりますので、ご注意ください。

  • ハネムーン・セブ島旅行に関するお問合せ・ご相談
  • 03-5425-2622
  • 平日:10:00~20:00
  • 土日祝:10:00~18:00
  • 24時間いつでもお気軽にご相談ください。
  • 当日、または遅くとも翌日にはご連絡させていただきます。
  • (株式会社カノン)
  • セブ島旅行トラベル&ツアーはこちらへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
カテゴリ別人気記事TOP3
X

ページの先頭へ