セブ島ライフ&生活情報│セブ島携帯電話事情を紹介 セブ挙式&ウェディング BLESS CEBU

ブレスセブ オールウェディングサービス

セブ島フォト
ウェディングサイトは
こちら 
セブ島挙式専門
ポータルサイトは
こちら 

メールはこちら 
来店予約、お見積り、お問い合わせ
東京:03-5425-2622 大阪:06-6282-7825
営業時間:10:00~19:00 定休:水曜
2017.03.19(Sun)

セブ島ライフ&生活情報
自撮り大好きフィリピン人!

セブ生活情報 / 2017.03.19(Sun) / KANON CEBU
  • フィリピン人はとにかく大好きなもの。「セルフィー=自撮り」。

    もちろん日本人の若い女の子もSNSや、有名人のブログに刺激を受け、スマートフォンで自撮りしている姿をここセブ島でも良く見かける。
    しかし!フィリピン人の自撮り好きは半端ない。セブ島で人気のSNSは、フェイスブック。
    彼らが掲載するFB、インスタ写真のほとんどは、自分、ジブン、じぶん、常に主役は自分。

    インスタの自撮りに関する調査でマニラ首都圏の方、マカティーが自撮り総数で世界459地域中1位を獲得し、手にした称号は・・ ”世界の自撮り中心地” 
    9位にはセブ島もランクインという記事を目にしたことがある。
    ・・誰しもなっとく!

    先日オフィスを撮影していた時の、ちょっとしたハプニングをご紹介。
    ガラス越しに映る二人の女性が、どの角度から写してもバックに入るため、『写真撮影をしているから、少し横に移動してくれませんか?』 ”Could you please side step”と、お願いしたところで、二人は顔を見合せ、「え?私たち?」という目線を投げてきたので、『YES』と答えた。

    難なく移動してくれたので安心していた直後。
    突然オフィスの中に入ってきて、ポーズを決めだす二人、カメラを向いて満面の笑み・・・?

    突然の侵入者に驚くカメラマン、言葉を失うワタシ。
    その後どうにかその状況を回避できたが、さすがセルフィー大国。
    自分が一番美しく見えるポーズ、角度、そして表情を良くご存知だと、もはやため息の感心。

    挙式前の花嫁様!
    ご結婚がお決まりになりましたら、彼女たちのように、決めポースと、勘違いしてるんじゃないの?と思わせるくらいの度胸を身につけることをオススメします。

    つづく

    p.s. 「ずれてくれますか?」は、サイドステップではなく、「Could you step aside a little bit? 」が控えめでいい表現ですね。笑 byスタッフ

  • ハネムーン・セブ島旅行に関するお問合せ・ご相談
  • 03-5425-2622
  • 平日:10:00~20:00
  • 土日祝:10:00~18:00
  • 24時間いつでもお気軽にご相談ください。
  • 当日、または遅くとも翌日にはご連絡させていただきます。
  • (株式会社カノン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
カテゴリ別人気記事TOP3
X

ページの先頭へ